RADWIMPSの歌詞翻訳始めました。とかいいつつサボりまくり。頑張るし。



スポンサーサイト
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
あいにきたよハイクオリティー
category:BUMP OF CHICKEN
20061122163544.jpg


こんにちは、ご無沙汰しておりました(本当だ)メルでーす。

今日期末テストも無事終わり(もう数学とか終了です<そういう意味か)
そして昨日はほくほくと涙のふるさとを無事購入し(´∀`●)ワーイ

もうBUMPのハイクオリティ(←マイブーム)オーラがわんさか詰まってます。
藤くんの声が、ギターが、なんといってもこの曲はベースが凄い。
サビ部分が「」でくくられてるのを知っておどろき(?)でしたね。

藤くんは何を思って唄をつくってるんだろう。

藤くんから生まれた唄はどんな感情を持ってるんだろう。

BUMPの新曲が出るたび、思うこと。
前から疑問に思ってて、今も答えは知らないままです。
涙がどっからでてくるかなんて、考えたことも無かった・・。

私も歌を作ったりするけれど、やっぱり藤くんの思考はどうなってるんだろう・・・。
その脳みそが欲しいとか、藤くんの世界観真似したいとかは思わないけれど、やっぱり尊敬してますね・・・。

『太陽』なんかもそうだったけれど、私が言いたかったこととか詩に乗せたかった思いをあんなに上手くまとめられてしまってて。

いつか私も自分で誇れる歌を作りたいなぁ って思ったりするのです。



カップリングは『真っ赤な空をみただろうか』。

簡潔に言うと、「童謡調。でもロック」。

なんていうんだ?何となく音速よりな気がする!うん、童謡風のところが。
これは結構ツボにきゅーんってきましたねぇ。カップリングでは二番目くらいに好きかもしれない!
夕日・・・私、空大好きなんですよ。
夕焼けとか、朝焼けとか、星も大好きで。
家の周りが自然たっぷり(笑)なので、星めっちゃキレイなのです!!

でも、それを友人に話すと笑われるんだよね、『子供みたい』って(笑

私の気持ちそのまんま入っちゃってます、この唄(藁)



隠しは・・うん。升藤クオリティー。

升さんだいすき。(´∀`*)ノ



そしてそして!RADWIMPS!アルバム予約してきました!!
今からもううっきうき!
今からもううっはうは!

楽しみですー^^*今度は洋次郎クオリティだー!

スポンサーサイト
| comments (0) | trackback (0) |
RADWIMPSにとりつかれた人たち
category:RADWIMPS
今を駆けてゆく異様にリリースの早いバンド、RADWIMPS。

NEW アルバムが、12月6日に発売されます!嬉し!!わーい!!!
飛び跳ねたい、今すぐ洋次郎さんに飛びつきたい、そんな気分(どんなだ)

洋次郎さんの音階の広さと声と、英語詞にこめた意味、20そこらとは思えぬクリアなサウンドとか、そういうのに取り付かれて、気づけばCDラックにはラッドコーナーが出来ている(・ω・`)自分でもびっくりだ

『言葉にならないなんてダメだ、言葉にしなくちゃいけない』

洋次郎さんのインタビューに、こんなのがあった。



幼少の頃をアメリカで過ごしていたらしく、英語が達者なのにもうなずける。
4645の英語詞には驚くばかりだった。
こんな歌詞を英語で歌えるのは洋次郎さんと細美さんくらいだろうと思う。本気で。

4645を聴いた瞬間、洋次郎さんは私の尊敬する人リストに加わった。
それまで私は、英語詞にする意味なんて無いと思っていた。

I'll live your life and you'll live mine
Our marriage must be fine


よろしこー!!!


RADはこれからも絶対伸びてくるバンドだと思う。

| comments (0) | trackback (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。