RADWIMPSの歌詞翻訳始めました。とかいいつつサボりまくり。頑張るし。



スポンサーサイト
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|
RADWIMPSにとりつかれた人たち
category:RADWIMPS
今を駆けてゆく異様にリリースの早いバンド、RADWIMPS。

NEW アルバムが、12月6日に発売されます!嬉し!!わーい!!!
飛び跳ねたい、今すぐ洋次郎さんに飛びつきたい、そんな気分(どんなだ)

洋次郎さんの音階の広さと声と、英語詞にこめた意味、20そこらとは思えぬクリアなサウンドとか、そういうのに取り付かれて、気づけばCDラックにはラッドコーナーが出来ている(・ω・`)自分でもびっくりだ

『言葉にならないなんてダメだ、言葉にしなくちゃいけない』

洋次郎さんのインタビューに、こんなのがあった。



幼少の頃をアメリカで過ごしていたらしく、英語が達者なのにもうなずける。
4645の英語詞には驚くばかりだった。
こんな歌詞を英語で歌えるのは洋次郎さんと細美さんくらいだろうと思う。本気で。

4645を聴いた瞬間、洋次郎さんは私の尊敬する人リストに加わった。
それまで私は、英語詞にする意味なんて無いと思っていた。

I'll live your life and you'll live mine
Our marriage must be fine


よろしこー!!!


RADはこれからも絶対伸びてくるバンドだと思う。

スポンサーサイト
| comments (0) | trackback (0) |
 

管理者だけに閲覧
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。